猫館準備室です。そのうち、白雪アパートの別館として独立します。

2003年04月04日現在の登場人物:

「カンチョー」猫館の館長、猫は好きだが美術館づくりは素人
「カカリーン」元有名美術館員、カンチョーのよき助言者

カカリーン:これは、来歴には「まくまくさん檀さんち(*1)のみ〜こちゃん」、とありますね。
カンチョー:そうなの。二枚ほどお預かりしているのだけれど、凝った額縁を付けるよりは、こういうシンプルな飾り方がよいような気がして。
カカリーン:まっすぐにこちらを見る瞳が素敵です。力強い。
カンチョー:すでにお星さまになっていらっしゃるそうよ。今日のところは、こんな風に飾らせていただきましょうね。
カカリーン:はい、承知しました。

(*1)お名前を間違えていました m(_ _)m 。

カカリーン:ミッチーさんちのモグちゃん、とありますが。
カンチョー:ちょっと絵の雰囲気で仕上げてみたの。どうかしら。
カカリーン:水彩風ですね。気持ちよさそうに寝ています。布団の上ですか?
カンチョー:ふかふかのお布団だったわ。
カカリーン:では、この窓際の、直射日光が当たりそうで当たらない、ここに飾りましょう。
カンチョー:そうしてちょうだい。



もどる