猫館準備室です。そのうち、白雪アパートの別館として独立します。

2003年05月19日現在の登場人物:

「カンチョー」猫館の館長、猫は好きだが美術館づくりは素人
「カカリーン」元有名美術館員、カンチョーのよき助言者

カカリーン「ふたたび、みーこさんの登場ですね。今日も目がりりしい」
カンチョー「これは以前に飼い主の檀さんにお見せしたもので、今回は猫館用に何枚も作って、けっきょくこれにもどってしまった」
カカリーン「カンチョーさん、お疲れ様です。瞬時のひらめきが、一番の輝きを生むものかもしれませんし、無理に新作を手がけようとしなくても。生まれるときには生まれますよ」
カンチョー「カカリーンは、いつも落ちついていてうらやましいわ」

カカリーン「カンチョーさん、こちらもふたたびモグちゃんですね?」
カンチョー「そうなの。日のあたるお部屋にいる猫ちゃんは、かわいらしいわ」
カカリーン「・・・と、ところで、カンチョーさん、この写真は、どこを加工したのですか? とくに額縁もなさそうですし」
カンチョー「ミッチーさんだけは、きっとわかってくださるわ。たまにはこういうのもよいでしょう」
カカリーン「・・・あ、1ヵ所くらい、わかりました!」
カンチョー「何カ所も、涙ぐましい数をさわっているの。ゆっくり考えてね」



もどる