趣味・娯楽

スターウォーズ「最後のジェダイ」とキャリー・フィッシャー

 キャリー・フィッシャーの突然の訃報から1年。おととい新宿で見てきたスターウォーズ「最後のジェダイ」は出来も素晴らしく、もしレイア姫(オーガナ将軍)役の彼女がお亡くなりになっていなければ、次作は若手のレイを実質的な主役に […]

70年代の漫画を検索していて

 何ヶ月か前に、自分では勝手に和田慎二の漫画だと思っていたので調べようと思えばすぐわかると思っていた作品が、記憶違いだったらしいと気づいた。なぜ気づいたかというと和田慎二の熱心なファンのみなさんがたくさん全作品について語 […]

デンマーク映画: 特捜部Qシリーズ

 何週間か前に、どこかの有料チャンネルで比較的新しい作品「特捜部Q キジ殺し」の後半を見てしまった。なかなかおもしろそうなシリーズなので第一作を見たいと思ったのだが、そのときは第一作が自分の加入しているサービス(Netf […]

シオニズムと「花の棺」

 米国トランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムに認定したそうだ。その直前にまさかというニュアンスまじりにネットでニュースが流れたとき、てっきり虚構新聞のように皮肉たっぷりに書いているだけだと思ったが、実際の話であった […]

「インスタ映え」を英語で

 インスタ映え、忖度などが2017年の新語・流行語として選ばれたそうである → NHK New Web 2017.12.01 新語・流行語大賞 「インスタ映え」「忖度(そんたく)」  インスタ映えの受賞者として登壇したの […]

日本語の質問を受けてみて「理屈ではない」と実感

 日本語を独学で習得しようとしているアメリカの知人から質問を受けた。だいたいこんな内容である。  目的格のはずなのに「○○を好きですか」ではなく「○○は好きですか」とは、なぜだ…  はっとしたが、うまく説明できない。たし […]

日本人の書く英語は読みやすいのか、あるいは内容の問題か

 美しいか、自然かではなく、あくまで「読みやすい」という意味で書くなら、日本人の書く英語は読みやすいことが多い。たとえ文法が少し変でも何が言いたかったのかが行間まで透けて見えることがあるのも、真剣な文書でなければだが、ほ […]

スパムメールを見て、日本語を考える

 今日の昼間にやってきた三井住友を名乗るスパムメールを見ていて、日本語はそこそこナチュラルなのだが、途中で出てきた「転送または、印刷して手交願います」に面くらった。  なかなか、ないぞ「手交願います」は…。自分の目もしく […]

映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

 アフレック兄弟の地味そうな弟ケイシー・アフレック主演の映画。正確には地味そうなのではなくじゅうぶんに個性的でよい役者なのだが、兄のベンが派手すぎて…。  2016年アメリカ映画。かつて住んでいた土地を離れて車で1時間ほ […]

人はなぜ昔のものを集めたくなるのか

 バイオニック・ジェミーの話題につづき、今日はジャニス・イアン。復活の日という映画が1980年ころあって、わたしはやっと自分の小遣いで映画を見はじめたころだったので、はりきって出かけたのを覚えている。  原作として小松左 […]