マルチファイル検索と置換に、TextWrangler が便利

 Mac用のテキストエディタで、数年前までは mi というものを使っていた。無料で利用でき、かなり高性能。だがときどき「マルチファイル検索と置換がしたい」と思ううち、有料ソフトの Jedit X に浮気して、そのままユーザになった。 mi では、複数のファイルから文字列を「抜き出す」ことはできるが、置換して保存が見当たらないのだ。そのためいまでは Jedit を多用している。

 ところが今日、困ったことに気づいた。ふたつあるレンタルサーバのうち「さくら」のほうを改編するための作業をしていたのだが、古いSNSを閉じるにあたり希望者に配布するファイルの一括編集(数十以上のファイルにある文字列からURLを抜いてローカルへの相対パスに書き換えたい)が、Jeditでは、できないのである。どうもJeditの検索は「ひとつのフォルダ内に大量にあるファイルに対応」ということらしく、サブフォルダを見ないらしい。最初はオプションがあるのかなと思ったが、探しても見当たらなかった。

 数十あるフォルダ内にあるテキストファイルからまとめて文字列を抜き出して編集したいのだが、これでは使えない。あっというまに終わると思っていた作業が、そこでストップ。困った。う〜む。

 検索してみたところ、TextWranglerというエディタがあることがわかった。なんと無料。さっそくダウンロードして使ってみたところ…数分ですべての作業が終わった…。ワンダフォーである。
 玉に瑕かもしれない点としては、メニューが英語にしか対応していないことが挙げられるかも。だがそこはなんとか、勘で使っていくことができたら、日本のユーザでもこれは大助かりではないかと思う。

 TextWranglerのおかげで、すいすいと、楽ができた。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

こんにちは。
この度は、本当にありがとうございました!
いつでも振り返ることができて、感謝ですm(_ _)m

さくらの画像アップロードのことについて、ちょっとお話したいことがあるので、
そのうち、あちらで♪

これからもよろしくお願いします。

お役に立てましたでしょうか。

ひさしぶりにこういう作業を経験して、楽しかったです。
またよろしくお願いします。

Sorry, the comment form is closed at this time.