多汗(≠多感)な日々

 この数年ずっと夏に感じていたことだが、今年は輪をかけて汗がすごい。整形外科で肩の治療を受けているため、漢方薬で体を温めてもうすぐ4週間ということも、関係しているのだろうか。1時間ほど近所を歩いただけで、まるでジョギング帰りのようだ(苦笑)。

 漢方薬はツムラの1番(葛根湯)と、四十肩に効くという88番(二朮湯 ニジュツトウ)だが、どちらもおそらく血流をよくするのだろうから、これで体が温まっている可能性は高いが。。。

 家ではエアコンを適度に使っていて、外出すれば屋外は外気で、ときどき店にはいればそこは涼しい。そういうくり返しで余計に汗が出るような気がする。夏の間は、気になって色の濃い服は着られない(汗が目立つ可能性があるため)。秋になるまできちんとした場所に出かけるのもはばかられる。困ったものだ。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment