10月22日の衆院選で中止になったイベント

 今回の衆院選は、時期的に「秋の行楽」を直撃だろうなぁと検索してみた。学園祭やら地域の企画があれこれ中止になっているらしいが…お気の毒なことに、数あるイベントの中でもわたしが注目したものは、茨城県の「納豆列車」。乗客に納豆を食べてもらう企画だったそうだ → 茨城新聞 クロスアイ 2017.10.01 衆院選22日投開票 選挙余波、催し中止

ひたちなか海浜鉄道湊線(ひたちなか市)のイベント「納豆列車」も投開票日と重なり、中止になった。納豆の消費量アップを狙い、乗客に納豆を食べてもらう内容だった。「納豆の本場」である水戸市職員が運営に携わる。

 こういう、自治体の職員が力を入れるイベントは、民間がてづくりで企画して会場が公的な場所である場合よりも、さらに難しくなる。職員は選挙のほうにとられてしまうからだ。

 会場が選挙の投票所と重なって使えなくなる大小のイベントは、さまざまにあるのだろうなぁ。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.