英国気分が味わえるという、福島のブリティッシュヒルズ

 全体の建築デザインからインテリアまで、英国そのものの雰囲気を味わえるように作られたという、福島のブリティッシュヒルズ。本来は研修などの利用を目的としていたようだが、最近では一般の宿泊者も多く、テレビドラマ「花より男子」のロケにも使われたことで、人気だという → 毎日新聞 2017.12.11 ブリティッシュヒルズ 「花より男子」ロケ地、根強い人気

 テレビドラマのロケについてはともかく、その運営母体が神田外語グループということは知っていて、わたしもずいぶん前から興味を持っていた。最後にいた職場の同僚ら何人かが神田外語学院で英語を学んでいたし、中学高校のころよく聞いていたラジオ番組「百万人の英語」のテキストでは、学院がいつも大きな広告を載せていて、わたしの年代では知名度抜群だったように思う。

 気になっていたものの、訪れてみたいとまでは思わなかった大きな理由が、長い間ずっと「携帯の電波がはいらないのでは」と噂されていた問題だった。少なくとも7〜8年くらい前までの段階であちこち検索したかぎりでは、そして公式サイトの記述でも、携帯電話が使えるという保証はなさそうだった。
 まして当時は現在のように電話回線を経由しないインターネット電話というものは普及していなかったため、仮に敷地内で有線LANが利用できたのだったとしても、それは通話とは関係がない。携帯で通話できないことを不安に思う人は、けっこういたように記憶している。

 そして時は流れ…現在、ブリティッシュヒルズの公式サイトでは「各客室で無線LAN接続が無料で可能です」と、よくある質問に書かれるまでになった。かなりの進歩である。

 若いころならばともかく、いまさら英国できゃーきゃーでもないだろうとは思うのだが、1泊程度の小旅行に出られる機会がありそうなら、候補のひとつとして考えておきたい。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

タイポでしょうか?
x ブリティッシュヒルズの古式サイトでは
o ブリティッシュヒルズの公式サイトでは

ありがとうございます!!
さっそく直しておきました(^^)。

Leave a comment