半端なく、眠い

 この数ヶ月なのだが、若いころとは違う眠さがあって、なんとも表現できない。

 全体の時間とすれば10分か15分くらいなのだろうが、どうしても寝られない場所または時間帯に、くらっと、うたた寝をしそうになる。いかんいかんと目を開けて、睡魔と格闘。それが10分か15分くらいつづくと、まるでつきものがとれたように、シャキッとする(^^;。

 家族が家にいる時間帯や寝ていても大丈夫そうな状況では、実際に15分くらいうたた寝をしているようだが、そのあとまた「シャキッ」とする。

 夜は眠りたくなくて、できるだけ起きていようとするのだが、気分的に何をやり残したのかがよくわからず、ただ寝たくないと思う。だがやはり、これ以上は起きていたら翌日がまずいだろうというぎりぎりのところで、布団にはいる。入眠がすんなりといかない場合もある。

 この何年かの傾向で、眠りにはいるのに時間がかかるのは冬に多いと思うが、くらっと眠くなるのは今年になってからが圧倒的に多い。
 トシなので、無理をしないのがいちばんだが、1日が30時間くらいあったらいいのにと、ほんとうにそう思う。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.