音声ファイルをオーディオブック形式に変換

 この何週間かとても不便に思っていたことがある。理由はわからないが一部の音声ファイルがiTunesからiCloudにコピーされない現象が増えた。つまりそれらを、ほかのデバイス(iPhone等)で聞くことができないのだ。著作権的に問題が理由とも思えないし、ファイル形式やダウンロードしてきた場所に問題があるとも思えない。なぜなら同じサイトで同じように配布されている著作権切れの小説等、英語音声ファイルでも、問題ない場合が多かった。だが一部のファイルのみ、ぜったいに通してくれない。

 Facebookで知人が同じ悩みを書いていた場面に通りかかると、そこに親切な方がオーディオブックに変換してiBooksで再生すればよいとコメントをされていた。タイミングがよかっただけでなく、目から鱗。その大助かりの情報に、さっそくわたしも検索してみた。

 こちらのブログさんが、詳しいようだ → namero.jp 英語のリスニング教材はiPhoneのオーディオブックで管理するのが便利

 これでストレスを感じることなく、どこでも音声ファイルが利用できる。ありがたいことだ。

 それにしても、話題がすぐに流れていってしまうFacebookで、たまたまこのようなタイミングで貴重な情報が得られて、ほんとうに運がよかった。
 

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment