2017年のバウムクーヘン「マイベスト」

 2017年のバウムクーヘン「マイベスト」をようやく発表。お待たせしました。

 昨年は、バウム友さんたちの分までまとめて注文をとってみようと、普段はあまり得意としない電話をお店にかけまくり、初めてのお店にも果敢に挑戦…その結果、頻繁に食べている近所で購入可能な商品を除いても、店の数だけで32店舗(近所の店や、延べ回数を入れればおそらく40点以上)のバウムを味わったことがわかった。

 思い出に残ったバウム(味の優劣ではなく、食べた時期の順)
===
茨城 クローネ まとめ画像 冬
群馬 アルル まとめ画像 春
徳島 バームマエハシ まとめ画像 夏
大阪 ハイデ まとめ画像 冬
富山 ケーキハウスミユク まとめ画像 冬
===

 毎年書いているが、わたしはほぼ「その年に初めて出会った店」を選んでいるため、それ以外のお店は、なかなか名前が出ない。だが何度も購入している店というのは、それだけでも扱いとしては殿堂入りである。ユーハイム系列、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ、三方六の小割シリーズなど、毎年毎年、あげれば切りがないほど食べている。

 3月にバウム博で広島と岡山をまわった関係で、思いがけずたくさんのバウムを食べる機会にも恵まれた。

 さて、今年から少しバウムの購入が減るかもしれない。バウムの書Facebook版は更新を停止する予定でいるし、活動のエネルギーはWiki版バウムの書、コミュニティ「日々バウム」、バウム専用ツイッターのほうに少しでもまわそうと考えているため、このブログでのバウム紹介は回数も減るかと思う。

 大々的に書くことが減っていくからというわけでもないのだが、今年はmikimaru家族賞のほかに、特別賞もふたつ選ばせていただいた。

特別賞
===
大阪 焼き菓子の里 まとめ画像 冬
北海道 年輪舎 まとめ画像 冬
===

 年末に、自分がバウムの活動を規模縮小していこうと考え、バウム友のみなさんにお話しした際、暖かい言葉をいただいた。とてもありがたかった。自分なりに少しでもバウムクーヘンを楽しもうと、焼き菓子の里さん、年輪舎さんのバウム(耳)に、わたしなりのデコレーションをして撮影した。とても思い出に残るバウムとなった。

 これからも、バウムの書関連サイトは、規模は縮小しつつも、継続していくつもりでいる。

 最後に…

mikimaru 家族賞
===
モンレーブ まとめ画像 夏
===

 これが美味しかったと、忘れないうちに、夏のうちからどこかにメモしておいたのだという。わたしもとてもよいお店と感じた。一緒に買った焼き菓子たちも、原材料吟味で手作り感にあふれ、とても美味しく感じられた。

 ではまた、来年まで。

参考リンク:
○ Wiki版バウムの書
○ コミュニティ「日々バウム」
○ 日々バウム専用 ツイッターアカウント

○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment