東京ではないと思っていた地名

 まもなく今月の休暇も終わってしまう。義母がショートステイからもどってくるのだ。だいたい月に1回程度、1週間強を留守にしてくれるが、これが何より楽しみ。

 今回はとくに大きな予定を立てず、近所を歩いたり買い物をした程度だったが、いつも「次回こそここに行こう」という予定だけは、話題に出る。いまのところ夏に横浜に行きたいという話は出ている。赤レンガ倉庫をまだ見たことがないし、日清のカップヌードルミュージアムも寄ったことがない。出かけてみたい。それから、小田原に寄せ木細工の展示がなされている工房があるとのこと。動画を見たがとても美しかった。

 さて、今日は「外国人におすすめ、都内の昔っぽい商店街」という記事を読んでいて、そのうちふたつも「でもこれ、東京じゃないし」と勘違いしていたものがあった。ひとつは戸越銀座。埼玉ではないかと思ったら、品川のほうだった。川越の「越」という連想だったのだろう。お恥ずかしい。そしてもうひとつは武蔵小山の商店街。武蔵小杉というのが川崎にあるから、その連想で川崎だと思っていた。ところがこれも品川区らしい。

 そういえばわたしは品川区にほとんど縁がなく過ごしてきた。そのあたりに友達もいないし、乗り換えでたまに使う程度だ。商店街を目当てに、遊びに出かけてみようか。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.