女性専用車に男性が(故意に)乗るトラブルがあるらしい

 朝の千代田線で男性らが係員の要請に応じず女性専用車から降りなかったため、12分遅れて発車するトラブルがあったそうだ。男性らはそのまま数駅先まで乗車したとのこと。

 いったいどういう事情なのかと検索をしてみたところ、どうやら、今回の件と同じ理由かは不明だが「女性専用車という存在に抗議して、わざわざ乗ってはトラブルを起こす」男性らが、普段から複数いるらしいとのことだった。

 参考 → 2018.02.16 Huffington Post 日本語版 女性専用車両に男性数人が乗り込みトラブル。通勤ラッシュ時の千代田線が12分遅れる

 交通機関が設定している方針に対してどれほど言いたいことがあるにせよ、東京の朝の電車でトラブルをわざわざ起こすとは、正気の沙汰とは思えない。言葉や文書で提案や抗議をすれば済むことである。
 何でも罰則の話に持っていくのはよくないと思うが、不適切な抗議方法(もしくはふざけ行為)により、現実問題として電車の遅れが生じているわけなので、悪質な場合には何らかの金銭的な請求が生じると匂わせてみることは…鉄道会社としては、できないものなのだろうか?

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.