食品添加物を使って長時間の保冷を可能にする製品

 東京新聞によると、埼玉県で蒟蒻を製造する食品会社(蒟蒻屋本舗)が、長時間でも食品を安定して保冷する商品を開発したそうだ。
 2018.03.08 鴻巣・食品製造会社が長持ちする保冷剤開発 被災地に新鮮な食材を

 被災地に炊き出しで豚汁を提供しようと、材料を積んで車を走らせたときに、従来の保冷剤では心許なかった(もし夏なら食材が傷んでいた危険性)という経験から、より長時間の保冷を可能にする商品を考案したという。

 本業は食品製造業なので、この保冷剤を専門的に卸すことは、現在のところ予定していないとか。

 いや、そんなことを言わずに、これはぜひ、販路に乗せるべきではないだろうか。興味がある人も多いと思われる。商品名が「アイスプリズム」というのも、なにやらかっこよい(^^)。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.