ひさびさにローカルでウェブ開発環境を

 mikimarche.comというドメインの内部で使っていたブログが(システムが)古くなってきたので、同じような内容を書きつづけていけるように、緊急避難としてsblo.jpにブログを移転させて、現在もまだ内容を整理しているところだが、次の問題は、いつまでもシステムが古いのに放置しておけない旧ブログを「いつ、どう消すか」の話になってきた。

 いったん消してしまうと、もう内部でテキストとしてファイルを開くのは面倒で、けっきょくは読もうとしなくなるはず。7年くらい書いてきた内容がすべて「もう見られない」と思うと、やはり自分としてはつらい。

 そこで、ひさしぶりにMacの内部でウェブ開発環境を整えることにした。パソコンの内部でこれまでと似たシステムを走らせることができたら、保存してあるデータをテキストファイルとしてではなく、旧ブログに近い見た目のまま閲覧ができるはずだ。

 だがわたしが最後にローカルで環境を整えていたのは、2台前のMacまでだった。最近では度胸を出してレンタルサーバにいきなりインストールしてしまう(苦笑)。あの当時は、ネットでいきなり実験をするのが怖くて、まずは確かめたいと思っていたのだが、けっこう設定は複雑だったような記憶がある。
 いまはどの程度まで面倒なのかと家族に相談したところ、MAMPといものがあると、教えてもらった。アプリケーションとしてそれを起動させると、phpやMySQLなど、一般的なウェブ環境をパソコンで簡単に実現できるというものだとか。急いでダウンロードしてきて、最初の設定だけは、やってみた。ああ、これは簡単だ。

 日本語で説明を書いてくださっている方がいらして、とても助かった → PC設定のカルマ – MAMP のダウンロードとインストール

 さて、これでまたしばらく、やることができた。ローカル環境が整って旧ブログの内容を移動することができたら、正式に消去し、次の段階への案内を出そうと思う。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment