「おめでとうございます」の誘導スパム広告

 この半月くらい、とくによく感じているのだが、新聞社のサイトをブラウザで開いたままにして何か考え事をしていると、Firefoxが勝手に動き出して「おめでとうございます」のページに連れていかれてしまう。それが出るとすぐさま履歴とCookieを1時間分消してしまうので詳しくはわからないが、何かのソフトか、サービスに当たったといいたいのだろう。むろん何もクリックはしない。

 記憶は曖昧だが、47newsや毎日新聞のページを開いていると、よくその現象が起こる。つまりそういうサイトに出る広告の中で、わたしのような人間が来ると表示されるように組み込まれているものがあるのだろう。だが気になるのは、広告があるような画面の隅を、無意識にわたしがクリックしているということなのか。それとも別の要因か。

 Firefox以外でもそれは起こるのかどうかについても、ニュースサイトを見ることが多いのはFirefoxなので、詳しくは不明だ。そんなことのために複数のブラウザで実験するのも面倒である。

 配信している広告会社のほうで、この怪しいものを排除してくれるのがいちばんよいのだが、チェックは難しいのだろうか。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment