さくらでMySQL自動バックアップ

さくらインターネットで、cronを使ってmysqlを定時バックアップ。

OpenPNEの公式SNSで教えていただいたので、さくらインターネットで使えるように少しだけカスタマイズをした。(教えてくださった方、ありがとうございました)

拡張子を .sh にしたファイル名で以下を任意の場所におき、cronファイルに登録する際、夜中や明け方の時間を指定しておく。.shファイルは権限を705にしておく。

——————–
#!/bin/sh
PATH=/bin:/usr/bin:/sbin:/usr/sbin:/usr/local/bin
bak=`date +%Y_%m_%d_%H`
mysqldump — host=(ホスト名) — user=(ユーザ名) — password=(パスワード) データベース名 > /home/(ユーザ名)/(任意の階層)/$bak.sql
chmod 644 /home/(ユーザ名)/(任意の階層)/$bak.sql
bak2=`date “-v-3d” +%Y_%m_%d_%H`
rm -f /home/(ユーザ名)/(任意の階層)/$bak2.sql
——————–

(注:hostなどの前にある — は、ごく普通のハイフンが2個連続だが、このブログの画面上で、そう見えるとは限らないので注意が必要)

cronを毎回同じ時間に設定しておけば、3日後のバックアップの際に古いものを消してくれる。いちおう、サーバの混雑などで1時間遅れなどが(もし)あれば、たまに確認して手動で消すとよいかも。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.