May 11, 2005

レーズン酵母と柑橘酵母(途中)

そういえば、わたしは自分の作っている酵母の画像を載せたことがなかった。
ガラス瓶にはいった状態だとなかなか泡までくっきりの状態を撮影することが難しいが、完成直前になって泡の勢いがあるときにでも、また撮影しておこうと思うので、今日のところはこの写真でご勘弁。

これは瓶に入れて数日のレーズン。まだ泡があまり立っていない。涼しい日がつづいているので、あと3〜5日くらいかかるのではないかと思う。
レーズン酵母


こちらは、なんと瓶に入れて1ヶ月経過した柑橘酵母。まだ完成していない模様。
(詳しくは4月7日の記事の後半をどうぞ)
柑橘

1ヶ月のあいだ、捨ててしまおうと何度も思ったのだが、微妙に泡が出ているし、匂いも腐敗臭ではなく普通の柑橘系の香りがしていたので、ためらっていた。最近になってまた水を足したところ、泡の勢いがもどってきたのだ。腐敗しない理由は数日に1度しか蓋をあけないことと、皮を煮たときに砂糖がたっぷり付着していたからだと想像する。
「煮た皮でも酵母がとれるかも?」というのは、ちょっとした発見だ。まだもう少ししてからでないと、パンを焼けるほどにはならないとは思うが、焼けたらまた掲載したいと思う。


Posted by mikimaru at May 11, 2005 06:40 PM
コメント