September 08, 2005

エチゼンクラゲ

数日前の話だが、朝日新聞の記事で
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050904/K2005090400840.html
エチゼンクラゲ、洋上で一網打尽 水産庁が駆除実験へ
というものがあった。

水産庁は、日本海などで大発生し、沿岸漁業に深刻な被害を招いている巨大なエチゼンクラゲを洋上で駆除する実験を10月に行う。刃物やピアノ線などが付いた大型の漁網を船で引っ張り、網に入った大型クラゲを切断処理できるか調べる。エチゼンクラゲは重さ200キロにもなる巨体だが、再生能力が弱く、切断されるとそのまま死ぬ確率が高い点に着目した。

勝手な希望で「10月」を「10日」と読み間違えていたことに、いま気づいた。来月では忘れてしまうので、ここに書いておくことにした。

祈ることは、ふたつ。
1) 魚が切断されませんように。
2) エチゼンクラゲの再生能力がこの秋から急に高くなって、いったんミニクラゲになったあと、またたくまに巨大に成長(……ホラーか?……)なんてことが、ありませんように。

Posted by mikimaru at 02:58 PM | コメント (2)