November 20, 2006

ぶらりと東京駅構内

電車に乗ってみたくなって、北海道フーディストに出かけるという名目で東京駅まで。実際には東京駅の構内でどこにどんな土産物屋がはいっているかなど、今後の参考にするために歩いた時間のほうが長かった。

久しぶりすぎてSuicaの残高を忘れ、乗る前に千円チャージしたが、最後に乗ったときにチャージしたばかりだったようだ。いや、忘れますって、二ヶ月くらい前の残高なんて。ああ、久しぶりの電車。

まず東京駅に到着後、改札を抜けるまでに構内でチェックしたのはバウムクーヘン。最近ほんとうに流行っている。東京ばな奈の「しっとりクーヘン」は数カ所で売られていたほか、バウムクーヘン専門のスタンドでは東京駅限定の生クーヘンというのがあった。いつか買ってみよう。ほかに「おたくまでバウムクーヘンやってたんですか」と言いたくなるような洋菓子屋が小さめバウムを出していたし、今後もしばらくこのブームがつづいてくれたらいいと思う。

さて、改札を抜けて八重洲地下をぶらぶら見てまわり、地上の北海道フーディストへ。そこで花畑牧場(田中義剛さんの牧場らしい)の商品がたまたま出店されていたので牛乳を買ったり、少しだけの買い物をして、また八重洲地下へ。

今日は帰宅までにぜったい買わなければいけなかったのがパンと卵なのだが、卵は自宅近くで買うとして、パンは美味しいものを買って帰りたい。そう思って歩いていると、なんと、目の前にPAUL発見。八重洲方面出口のどこかにあるとは聞いていたが、地下街にあったとは。さっそくバゲット、クロワッサンほかを購入。これで明日の朝食が美味しくなる。

パンといえば、そろそろ自宅でも焼きたいのだが、なかなか気持ちにスイッチがはいらない。買い置きの小麦粉は大量にある。早く食べたほうがよいのだが。

入院中に、冷蔵庫に保管していた自作のパン用酵母をぜんぶ捨ててもらったので(生き物と同じのため、タッパーの中でどうなってしまうかわからなかったので…)、実はいまパンを焼こうと思ったら市販酵母で焼かないといけない。そのほうが楽だし、時間も短縮されて間違いがないのだが、食パンならともかくロールパンなどは腰を使ってぐいぐい丸めるので、ちょっとおっくう。

最寄り駅にもどってから、もう卵しか買わないつもりだったのに、東急ストアであれこれ買ってしまった。家に帰って万歩計を見たら約7000歩。うぅ、そんなに歩いた気がしなかったが、やはり買い物が目当てだと疲れないようだ。

Posted by mikimaru at November 20, 2006 06:17 PM
コメント