August 29, 2007

「わきまえる」ということ

名古屋でみしらぬ男たち3人に拉致され、何の落ち度もなく強盗・殺害の被害にあった女性のブログを見た。アサヒコムで記事になっていたので、適当に検索したらすぐ見つかったためだ。

悲しいかな、最初のお悔やみの発言から1日も経たないうちに、場は荒らされていた。わたしが見たときにはすでに何らかの規制がかかっていたようだが、それがなかったらさらにひどい状態になっていたことだろう。

10年以上に渡りネットでさまざまなことを見聞きし、参加してきたが、このところのマナーの荒廃は想像を絶するものがある。場をわきまえ、礼をわきまえ、静かにしていることがなぜできないのだろう。その人が生きていたら大切にしつづけてきたであろう場を、なぜそっとしておけないのか。

ちょっとはわきまえなさいと、誰に対してか相手は見えないが、言いたくてたまらない。そしてたまらなく悲しい。

Posted by mikimaru at August 29, 2007 11:03 PM
コメント