April 20, 2008

スピンオフ「逃亡者 木島丈一郎」

録画しておいた木島丈一郎を、いまごろ見る。寺島進は好きな役者だし、なぜ「交渉人 真下正義」であんなに活躍していたのか、その謎が解けるなら見てみたいと思っていたのだが、初回の放送時は何らかの理由で見られず、2度目は入院していた。そのときに録画してもらっていたのだから、1年以上もその存在を忘れていたことになる(笑)。

見てよかった。。。

なんだこれ、「容疑者 室井慎次」より、よっぽどおもしろいではないか。。。話もよくできているし、子役の男の子は上手だし。なんといっても、爆弾処理班の班長を演じた松重豊がいい味をだしている。森口瑤子の天然ぽいキャラクタと、寺島進の不器用でシャイなところもよい。ラストが「真下正義」につづくものだったとは。。。随所がよく練りこまれている。

青森まで移動する道中では、ちょっとタケシっぽい雰囲気(菊次郎の夏だっけ)があったり、男の子と一緒に配達するシーンはファブリーズのCMで見せたパパの表情っぽかったりして、寺島ファンには美味しい作品だったなぁ。

この作品、DVDになっているという噂を聞かないのだが(少なくとも販売はされていないと思う)、実にもったいない。

Posted by mikimaru at 11:37 PM | コメント (0)